レンジで簡単!ヨーグルトソースの作り方

5種類のフルーツソース

今回はレンジでできる、超簡単なフルーツヨーグルトソースの作り方をご紹介します。作り方さえ知っていれば、どんなフルーツでも作れるので便利です。

調理時間も3分程度なのに見た目も味も本格的。プレーンヨーグルトはもちろん、ギリシャ、カスピ海などどんなヨーグルトにもマッチします。

 

ヨーグルトソースの材料とレシピ

まずは材料とレシピの概要を確認していきます。

材料

材料(4人分)

  • お好みのフルーツ(約50~100g)
  • グラニュー糖(大さじ2)

作り方

  1. 耐熱ボウルにフルーツと砂糖を入れる。
  2. 電子レンジ(600W)で2~3分温める。
  3. 粗熱が取れたら冷蔵庫で保存する。

たったこれだけで本格的なフルーツソースが出来ます!

 

ヨーグルトソースの作り方を画像で解説

それではここから実際にブルーベリーを使って、ヨーグルトソースを作っていきます。使うフルーツはもちろんブルーベリー以外でもOK。後で紹介しますが、パイナップルやさくらんぼなどを使っても美味しいです。

工程1、2、3

ボウルにブルーベリーと砂糖を入れている

まず、耐熱ボウルにブルーベリー(60g)とグラニュー糖(大さじ2)を入れ、電子レンジで2~3分様子を見ながら加熱します。

砂糖をまぶしたブルーベリーをレンジで2分加熱した

加熱し終わったら軽く混ぜて粗熱を取り、冷蔵庫で保存します。

ブルーベリーのソース

ソースが冷めたら完成です!

 

これも美味しい!ヨーグルトに合うフルーツソースたち

上でブルーベリーを使ったフルーツソースの作り方をチェックしましたが、ブルーベリー以外にどんなフルーツを使えばいいの?ということでここからは、おすすめのフルーツソースを4つご紹介します。

パイナップルのソース

パイナップルのソース

パイナップルソースは酸味と甘味のバランスが良いです。パイナップルは繊維が多くて崩れにくく、大きな固まりで使うとソースになりにくいです。そのため、パイナップルを加熱する前にみじん切りにしておくのがおすすめです。

 

もものソース

もものソース

もものソースは優しい甘味で食べやすく、酸味のあるヨーグルトともよく合います。加熱する前に小さ目の角切り、もしくはみじん切りにしておくと食べやすいです。

 

キウイのソース

キウイのソース

キウイには酸味が強いイメージもあるかと思いますが、ソースにすると、酸味が抑えられて食べやすいです。キウイも加熱前に角切りかみじん切りにしておきましょう。

 

さくらんぼのソース

さくらんぼのソース

さくらんぼのソースも酸味と甘味のバランスが良いです。色がしっかり出るので見た目も本格的になります。さくらんぼと砂糖の他にワインを加えても美味しいです。

 

 

美味しさ再発見!読んでほしい記事3選

kumaのアイコン

慣れれば3分以内に作れて、見栄えがするものばかりを集めました!

pandaのアイコン

パルテノを超えるギリシャを探してるんだ!

kumaのアイコン

インドの歴史から生まれたダヒは只者じゃない!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です