食べ始めたら止まらない!濃厚ギリシャヨーグルトの作り方

ギリシャヨーグルト作りを開始する

パルテノブームで「ギリシャヨーグルト」という言葉をよく耳にするようになりました。ご存知の方も多いかと思いますが、ギリシャヨーグルトとは水切りしたヨーグルトのことで、お家でも簡単に作ることが出来るんです。というわけで今回はヨーグルトメーカーを使ったギリシャヨーグルトの作り方をご紹介します。

市販のギリシャヨーグルトは量が少ない割に他のヨーグルトに比べて高目の物が多いですが、ヨーグルトメーカーを使えば安く、大量にギリシャヨーグルトを作ることが出来ます。ぜひこの機会に作り方をマスターしてみてください!

 

ギリシャヨーグルトの正体

蜂蜜をかけたギリシャヨーグルト

水切りして作るヨーグルト

上でも書きましたが、ギリシャヨーグルトとは、普通のヨーグルトから水分(ホエイ)を抜いて作られるヨーグルトのことで、その作り方から「水切りヨーグルト」とも呼ばれています。ヨーグルトの種類に決まりはないので、プレーンでもカスピ海でも水切りすれば全部ギリシャヨーグルトになります。

ギリシャヨーグルト作りの工程

詳しいギリシャヨーグルトの作り方は下で実際に作りながら見ていくので、ここでは作業の流れだけをチェックです!

ギリシャヨーグルト作りの工程

  1. 牛乳と種菌(ヨーグルト)で自家製ヨーグルトを作る。(7~8時間)
  2. 出来上がったヨーグルトを水切りする。(3時間程度)

こんな感じでギリシャヨーグルトが出来ます。ヨーグルトメーカーを使っても一足飛びにギリシャヨーグルトは作れない点に注意です。

 

準備する物はこの4つ

種菌ヨーグルト

種菌にするヨーグルトの種類に決まりは無いですが、今回はベーシックにブルガリアヨーグルトを使います。ブルガリアヨーグルトはまろやかでキメが細かいので、ギリシャヨーグルトとの相性もいいです。

ブルガリアヨーグルト

当サイトでは他にも色んなヨーグルトを使ってギリシャヨーグルトを作り、おすすめの種菌の検証もしています。種菌によって味や食感がガラッと変わるので、作り方に慣れたら他の種菌を試してみても面白いですよ。

 

牛乳

牛乳の成分表示

牛乳は成分表示の種類別名称に「牛乳」と書かれた成分無調整のものを選ぶと失敗しにくいです。それ以外の物を使うとうまく固まらない場合があります。

また、牛乳は新品を使うようにします。開封済みの物を使うと、雑菌が繁殖してヨーグルト作りが失敗する可能性があります。

牛乳の種類とヨーグルトへの向き不向き

ヨーグルトメーカーの説明書をもとに牛乳の種類と、どの牛乳がヨーグルト作りに使えるのかを表にまとめたのでチェックしてみてくださいね。

牛乳 固まります。種類別が「牛乳」と記載してあるものを選びましょう。
スキムミルク 牛乳に一割程加えるとよく固まります。スキムミルクのみでも作れます。
加工乳 固まりが弱かったり分離することがあります。
低脂肪乳 固まりが弱かったり分離することがあります。
無脂肪乳 固まりが弱かったり分離することがあります。
成分調整牛乳 固まりが弱かったり分離することがあります。
低温殺菌牛乳 固まらない事があります。沸騰させ30℃以下に冷まして使いましょう。
ノンホモ牛乳 固まりが弱かったり分離することがあります。
乳飲料 × 固まりません。
無調整豆乳 よく固まります。大豆固形分6.5%以上のものを選びましょう。
調整豆乳 固まりが弱かったり分離することがあります。
豆乳飲料 × 固まりません。

成分表示を見なくても、実はひと目で「牛乳」か「加工乳」かを見分けることができるんです。

一口メモ - 牛乳と乳飲料の見分け方

牛乳には切欠きが付いている

牛乳をひと目で見分けるポイントは赤丸の部分。

左が「牛乳」で右が「乳飲料」です。牛乳には「切欠き(きりかき)」というくぼみが付いていて、加工乳には無いんです。このくぼみは目が不自由な方でも判別できるように付けられています。

乳飲料のような加工乳もパッケージは牛乳に似ていることが多いので、なかなか見分けがつきにくいですが、この違いは明確で分かりやすいですね。

 

ヨーグルトメーカー

ヨーグルトメーカー プレミアム

今回使うヨーグルトメーカーは「アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカープレミアム」。プレミアムの一番の特徴はお手頃価格でありながら機能が充実してる点。温度設定とタイマーの基本機能をしっかり押さえつつ、3,000円弱で買えてコスパも良し。

プレミアムで作れるヨーグルトは、プレーンやカスピ海ヨーグルトはもちろん、R1ヨーグルトやLG21などの高機能ヨーグルトなど何でもいけます。おまけに甘酒などの発酵食品も作れる優れもの。

 

水切りポット

ヨーグルトの水切りには市販の水切りポットを使います。今回使用するのは、パール金属の「ギリシャテイストヨーグルトメーカー」。

ギリシャテイスト ヨーグルトメーカーの外観

牛乳パック型で、冷蔵庫の飲み物コーナーに収納出来るので、水切りの最中も置き場所に困りません。水切りできる量は最大450g。1回に市販の大容量ヨーグルト1パック分程度のヨーグルトの水切りが出来ます。

プレミアム付属の水切りフィルターについて

付属品の牛乳パック用蓋と計量スプーンと水切りカップ

ヨーグルトメーカープレミアムには水切りフィルターが付属していますが、水切り出来る量が少量なので、今回は別売の水切りポットを使用します。

 

ギリシャヨーグルトの作り方

お待たせしました!ここから実際にギリシャヨーグルト作り開始です。

ギリシャヨーグルト作りを開始する

自家製ヨーグルトを作る

まず最初にプレーンヨーグルトを作っていきます。レシピは下のリンクをご覧ください。

水切りする

これがギリシャヨーグルト作りのメイン。水切りポットにヨーグルトを流し入れます。後は水切りポットの蓋を閉め、3時間程冷蔵庫に置くだけ。

3時間後、ギリシャヨーグルトの完成です!たった一手間で味も濃厚になり満足感の高いヨーグルトが出来ます。

 

美味しさ再発見!読んでほしい記事3選

kumaのアイコン

慣れれば3分以内に作れて、見栄えがするものばかりを集めました!

pandaのアイコン

パルテノを超えるギリシャを探してるんだ!

kumaのアイコン

インドの歴史から生まれたダヒは只者じゃない!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です